よくある不用品回収トラブルを回避する業者選び3つの注意点

不用品回収で多い料金トラブルと不法投棄トラブル。

これら2つのトラブルを回避するためには、慎重な業者選びが重要になってきます。

ここでは業者選びの注意点を3つお伝えします。

まず1つ目が、不用品を回収して処分するための資格を有していること。

不用品回収をして処分をするには、古物商許可、産業廃棄物収集運搬、遺品整理士のいずれかの資格が必要です。

業者を選ぶときには、これらの資格を掲示しているかどうかを必ずチェックしてください。

2つ目が「無料」であることをアピールし過ぎていないこと。

無料という言葉の裏には必ず何かあると思うぐらいがベスト。

たとえば、回収や処分について無料だと謳う業者は怪しいです。

不法投棄をしている可能性があるので選ばないようにしてください。

無料で安心して良いのは見積もりぐらいです。

逆に見積もりを有料とする業者は何かにつけてお金を取ってくることもあるので避けましょう。

3つ目が料金体系が明確であること。

不用品の種類1点1点に価格を付けているところが安心です。

「〇万円~」「〇万円程度」と曖昧な表記をしている業者はNG。

あとから、思ってもいない料金を吹っ掛けられる可能性大。

事前に見積もりを取って検討することをおすすめします。

不用品回収は何かとトラブルが多いです。

あとから「こんなはずではなかった」とならないように、業者を選ぶときにはここで解説した注意点を必ず押さえておきましょう。